トップページ > トピックス > 和歌山県農協青年部協議会が がん患者支援チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2015 わかやま」へ出展

トピックス

    トピックス  
    わかやまの農林水産業  

トピックス

和歌山県農協青年部協議会が がん患者支援チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2015 わかやま」へ出展

 本協議会は5月23日と24日、和歌山公園砂の丸広場で行われた「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2015 わかやま」に参加しました。場内で農産物の販売を行い、来場者に安全・安心な県産農産物の良さを伝えるほか、JAのPR用のぼりなどを持ってリレーウォークに参加しました。

 

 リレー・フォー・ライフ(RFL)とは、がん患者やその家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指すチャリティー活動で、(公財)日本対がん協会リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2015 わかやま実行委員会が主催しています。本協議会は、昨年から同活動に参加し、盟友が栽培した野菜、花、JAの加工品などを販売しました。

 

 売り上げの一部を、がん征圧のために寄付しました。

 

 

ページTOPへ

サイトマップご利用にあたってお問い合わせ
Copyright(C) 2010 JA-Group Wakayama All rights reserved.