トップページ > トピックス > 平成23年度(第21回)和歌山県農業教育賞実施要領

トピックス

    トピックス  
    わかやまの農林水産業  

トピックス

平成23年度(第21回)和歌山県農業教育賞実施要領

1.趣 旨 和歌山県農業教育賞は、県内各地の小・中学校等の児童・生徒が農産物の栽培活動から調理実習や学校給食への活用など、農業の実習体験を通じて自然や生命の大切さを育む食育活動(食農教育)を実践している小・中学校等を募集・表彰する。
2.名 称 和歌山県農業教育賞
3.主 催 和歌山県、和歌山県農業協同組合中央会
4.共 催 和歌山県教育委員会
5.後 援 朝日新聞和歌山総局、毎日新聞和歌山支局、読売新聞和歌山支局、産経新聞
NHK和歌山放送局、テレビ和歌山、和歌山放送、
JAグループ和歌山
6.応 募 資 格 和歌山県内の小・中学校等
7.応 募 締 切 日 平成23年12月9曰(金)
8.問 合 せ・応 募 受 付

JA和歌山中央会 地域対策部
※事務所移転がありますので、下記の住所へお願いします

○7月25日(月)以降
〒642-0002 海南市日方1520    ℡ 073-499-5624 Fax 073-486-3411
chiikitaisaku@cyu.jawink.ne.jp

○7月22日(金)以前
〒640-8501 和歌山市美園町5-1-1    ℡ 073-426-8015 Fax 073-435-2074
7/23~24は、電話・FAXとも不通となりますのでご注意ください。

9.応 募 方 法 「和歌山県農業教育賞応募用紙」に所定の必要事項を記入し、教育計画に加えあれば学校要覧・写真等を添付する。
10.審  査
(1) 審 査
  1.  第一次審査(書類審査)
応募書類により現地調査対象を選定する。
  2. 第二次審査(書類審査及び現地調査)
現地調査対象校の中から最優秀校・優秀校・奨励校等を決定する。
(2) 審査委員会(7名程度)
  県学校指導課( 1 名 ) 学識経験者( 若干名 ) 報道関係 ( 1 名 )
県果樹園芸課( 1 名 ) JA和歌山中央会( 2 名 )
(3) 審査基準
審査にあたっては、下記の基準により選定する。
  1. 学校教育の一環として取り上げられ、継続的に実施されていること。
(児童・生徒の参加状況や取り組み体制、活動の記録等)
  2. 明るく、楽しく、元気よく、農業体験を実施していること。
(栽培品目数や種類、収穫物等の利用・活用状況等が全校的であること)
  3. 家庭や地域との連携状況。
11.表 彰 (1) 最優秀賞・優秀賞・奨励賞等に対し、賞状と副賞を贈る。
(2) 最優秀校には知事賞を贈る。優秀校には、教育委員会賞を贈る。
(注1)前年度の最優秀賞受賞校は今年度に限り、表彰の対象から除く。
(注2)過去最優秀賞・優秀賞等受賞校は受賞時と比べ実施内容が向上していること。
12.事 務 局 本教育賞の事務局は、JA和歌山中央会に置く。

 

 

ページTOPへ

サイトマップご利用にあたってお問い合わせ
Copyright(C) 2010 JA-Group Wakayama All rights reserved.