トップページ > トピックス > 和歌山県内「TPP交渉参加反対1千万署名全国運動」の実施結果

トピックス

    トピックス  
    わかやまの農林水産業  

トピックス

和歌山県内「TPP交渉参加反対1千万署名全国運動」の実施結果

JAありだファーマーズマーケット「ありだっ
    

     

政府は、当初、TPPを契機として、「食と農林漁業の再生推進本部」を設置し、6月を目途に基本方針、10月に抜本的な国内対策などを策定するとしていましたが、震災からの復旧にまずは全力を尽くすこととし、TPP交渉参加の判断時期を数カ月先送りする方針が示されました。

しかし、一方で高いレベルでの経済連携を推進していくといった動きもあることから、引き続きTPP交渉参加反対などをはじめとする様々な取組みを行っていく必要があります。

JAグループ和歌山としても「TPP交渉への参加に反対し、日本の食と暮らしを守る和歌山ネットワーク」を設立、2~3月にかけて、構成団体の役職員が中心となり、家族や知人、友人に加え、関係取引先等で賛同いただける方より署名を頂きました。

また、ファーマーズ・マーケットやAコープ店、JR駅前、各種イベントなど、みんなのよい食プロジェクトの街宣活動と連携した街頭署名活動にも積極的に取組みました。

その結果、県内署名目標数15万人に対し、163,208名の署名数となりました。

ページTOPへ

サイトマップご利用にあたってお問い合わせ
Copyright(C) 2010 JA-Group Wakayama All rights reserved.