トップページ > トピックス > 和歌山の棚田・段々畑フォトコンテスト

トピックス

    トピックス  
    わかやまの農林水産業  

トピックス

和歌山の棚田・段々畑フォトコンテスト

    

和歌山県は、地形的に平野部が少なく、約77%が森林となっている中で、古くから中山間地域の急峻な場所においても、棚田や段々畑として、農地が守られてきました。

棚田や段々畑は、農業生産の場としてのみならず、洪水や土砂崩れなどの災害の防止や水資源を蓄えるなど多くの役割を持つとともに、豊かな自然や四季折々の美しい景観は、かけがえのないふるさとの風景として人々に潤いと安らぎを与えています。

このような農地の大切さを広く一般の皆さまに知っていただく啓発活動の一環として、「和歌山の棚田・段々畑フォトコンテスト」を実施し、作品を募集します。

詳しくは右のチラシ、または和歌山県農林水産部農業農村整備課ホームページをご覧下さい。

□テーマ/ 「次世代に残したい 和歌山の棚田、段々畑の風景」
□応募資格/ どなたでも応募できます。
□写真規格/ カラープリント4切りサイズ。デジタル写真はA4カラープリントの光沢紙。
ただし、組写真、合成写真、台紙・パネル貼り付けは不可。
□応募点数/ 何点でも応募できます。ただし入賞はお一人様1作品とします。
□撮影場所/ 和歌山県内の棚田、段々畑(四季は問いません)
□その他/ 応募作品の裏面に応募表(右記チラシpdfの2枚目に収録)を貼って下さい。
※応募表は1作品につき1枚必要です。
□受賞発表/ 平成24年1月頃

 

 

ページTOPへ

サイトマップご利用にあたってお問い合わせ
Copyright(C) 2010 JA-Group Wakayama All rights reserved.